自閉症児成長&ママ日記

自閉症児の息子の成長記録とママの闘病生活を主に書いていきたいと思います
最初は、息子の誕生など振り返りもあるかもです

最近やたらと感じる事

最近、思う事があります

私自身が難病とわかり、この日本は生きずらい世の中だと思いました

難病だとわかったのは、成人してからですが、今思い返せば子供の頃から、難病の症状があったと思いますが、病院嫌い&薬嫌いの私は親にも黙っていたので、成人して、自分の体の事を考えるようになって病院に行ったら難病だったって経緯ですが、難病は、医療受給者証はあるのは確かに助かります

しかし、難病だとわかると解雇、面接行っても不採用

かなりの差別だと思います

なぜなら、難病だからって言っても、症状が出なければ、健康な人と何らかわりがないのだから

それから、障害がある方々は障害者手帳や障害者年金を受給できるのに、難病の人は、手帳もなきゃ難病の症状によって障害者とは認められないから年金すら貰えない

私みたいに、中等症の場合は、仕事ができないわけじゃないのに、解雇やはなっから雇ってもらえないが為に、収入がなく、病院にすら行けないって人もいるはずです

軽度の人は、私より健常者に近い状態なのに、現実は厳しい

結果、収入がなく病院に行けない

県から車椅子やハートマークの駐車場に停めていい許可が出て、ミラーにぶら下げてても、そうゆう駐車場に停めると睨まれたり文句言われたり

私達難病者には、日本は生きずらいと思います

肩身の狭い思いをしています

私達難病者は、生きてる価値があるのか疑問にもなります

ただでさえ、体調が悪いのに、人より疲れやすかったりするのに、難病って診断されただけで精神的ダメージくらってるのに、差別はされるは、睨まれるは、文句言われるは、収入ないは、とにかく、ストレス溜まる一方だし、生きずらい世の中だし、何の為に生きてるんだろうって思います

納税の義務?

労働の義務?

何ですか?それはって思います

納税してもらいたかったら、働けるようにしろ!!年金みたいな補助、援助してくれ!!って思います

納税できない状況にしてるのは政府

労働できない状況にしてるのも政府や企業

なのに、納税の義務だの労働の義務だのって言われても知りませんって思います

本当に生きずらいです

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。